冬の果物といえば「みかん」!やっぱり箱買いがオススメ♪

スポンサーリンク

ぶどう、梨が終わると食べたくなるフルーツが「みかん」。和歌山出身ということもあり、冬になると毎日ミカンを食べたくなります(笑)サクッと食べれて飽きがこないミカン。あっという間に4~5個くらい食べちゃいますよね?大量に消費しちゃうので我が家では毎年ミカンは「箱買い」しています。

スポンサーリンク

ミカンはやっぱり箱買い!

骨粗しょう症に有効と言われている「ミカン」。
冬にたっぷり食べておくと、骨が丈夫になり、1年間維持されると【名医のTHE太鼓判】で紹介されていました。

【名医のTHE太鼓判】で紹介!骨粗しょう症予防には「みかん」が効果的?!
2019年1月7日放送の『名医のTHE太鼓判』は冬の不調「むくみ・めまい・骨粗しょう症」をスッキリ撃退SP。こちらのページではその中で紹介された「骨粗しょう症」予防に効果的な冬の最強食材「みかん」についてまとめました。紹介された情報はこちら

「テレビで見たから」ではありませんが、冬は家にミカンがないことに耐えれません。和歌山生まれ和歌山育ちだからかな?

そんなミカン大好きの我が家では毎年ミカンは箱買い!
多過ぎると腐らせてしまうので、10kg単位で何回かに分けて購入しています。

和歌山 有田みかん 箱買い

和歌山 有田みかん 箱買い

オススメはやっぱり有田みかん!

ミカンの産地として有名な和歌山。
スーパーなどでも「和歌山みかん」と銘打って販売しています。

ここで注意したいのが産地。
和歌山で育てたミカンは全て「和歌山みかん」の名が付きます。うちの実家の近くでもミカンを作っている農家さんが多いですが、正直どこも美味しくない。

そりゃそうです。畑の片隅で適当に育てているんですから。
「和歌山みかん」の名が付くからミカン栽培にも手を出している、くらいの農家が多いのが現実です。

『ミカンで有名な和歌山のミカンだから大丈夫』と思って買ってもハズレを引いちゃうのも仕方ないんです。

美味しいミカンを食べたいなら、もっと細かい産地が明記されているミカンを買うのが確実です!

特にオススメしたいのは「有田みかん」。

和歌山のミカンが有名になったのは「有田みかん」があったから。美味しさは和歌山のミカンでも別格。「有田みかん」を食べると他のミカンが食べれなくなりますよ!

サイズも大事!

気をつけたいのはサイズ。
甘いミカンを食べたいなら、みかんのサイズは小さい方がオススメ!

買うなら断然「SSサイズ」!!

皮が薄くて少し剥き難いですが、味は最高!甘いです(^^♪

毎年近所の青果店で段ボール(10kg)で購入。知り合いにも分け分けしていますが、評判はもちろん最高評価。

お値段も10kg2500円とお安くしてくれているので大満足!

最高級の有田みかんは10kgだと1万円くらいするので、この価格は破格!ありがたいです(^^♪

箱買いするならネット通販が便利!

今は近くで安く「有田みかん」が手に入りますが、それまでは和歌山(有田)までわざわざ車を出して毎年買いに行ってました。

でも、今は便利なネットがあります。
ちょっと調べただけでも美味しそうな「有田みかん SSサイズ」が結構売られています。「訳アリ」が安くていいですね!

▼「有田みかん SSサイズ」の購入・取り寄せはこちら

これからの時期、ますます甘みの強い有田みかん。

ネットで販売されている「訳アリ有田みかん」が気になるので今度一度買ってみたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました