宝塚北SAのお気に入りお土産『アトム・ゴーフル』

スポンサーリンク

2018年3月18日にオープンした「宝塚北サービスエリア」。高速道路を利用しなくても「ウェルカムゲート」から自由に入れるので、フードコートやお土産なんかを買うのに何かと便利。


人へのお土産で一番気に入ってるのがこちら。

宝塚北SA お土産 手塚治虫 鉄腕アトム ゴーフル

「宝塚=宝塚歌劇団」ですが、宝塚歌劇団に興味のない人もいるのも事実。

宝塚にはもう一つ有名なものが。
それが「手塚治虫」先生。宝塚には「手塚治虫記念館」もあるくらい、手塚治虫先生推しでもあります。


(出典:じゃらん

「いや、それこそ興味ないわ!」という人もいるでしょうが、漫画は読んでいる、読んでいないに関わらずデザインとしてカワイイし、人を和ましてくれたりします。

アトムとウランちゃん、兄妹の仲睦まじい様子は嫌いな人いません。

誰に渡しても喜ばれる一品。

ゴーフルは神戸土産っぽいし、関西のお土産としてもいいですね!

食べ終わったら、空き缶は小物入れに。無駄がないですね♪

ちなみに、缶の中身はこんな感じです。

宝塚北SA お土産 手塚治虫 鉄腕アトム ゴーフル

宝塚北SA お土産 手塚治虫 鉄腕アトム ゴーフル

宝塚北SA お土産 手塚治虫 鉄腕アトム ゴーフル 中

宝塚北SAの詳しい情報はこちら↓

西日本最大級!新名神【宝塚北SA】がオープン!
新名神高速道路(宝塚)に新しいサービスエリアが誕生します。その名も『宝塚北サービスエリア(SA)』。西日本最大級の規模となる宝塚北SA、総工費がなんと約40億円!一体どんな施設になるのか、興味津々(^^♪新名神高速道【宝塚北SA】工事中の事
話題のスポット・新名神【宝塚北SA】早速行ってきました!
新名神の開通、西日本最大級のサービスエリア(SA)として注目されている『宝塚北SA』。2018年3月18日(日)ついにオープン!15時という中途半端な時間に一般公開されましたが、混雑が予想されたので人がグンと減るであろう夜中に行ってみること
タイトルとURLをコピーしました